モテる方法

第10章 「モテる男」の女性観

pairs
サクラゼロ宣言
 
カズキです。
 
あなたは
どんどん
 
モテる男に近づいています。
 
 
しかし、前にお話したとおり
 
 
 
変化を受け入れることが出来なければ
 
この章あたりで止まってしまうことでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
この章では
今までのあなたの女性観を根本的に揺るがす話です。
 
しかし、それがモテる男への大きな一歩です。
 
 
本題に入りましょう。

「モテる男」の女性観

モテる男の女性観、、
いわゆる女性とはこうあるべきだ!とか女性ってこう言うものだ!
 
というのは
 
「女性は追うモノではなく」
 
「女性があなたを追うべきだ」という価値観です。
 
 
多くのモテ理論の場合は…
 
ハンターのように女性を探し、
当たっては砕けながら
美女を探し、モノにしていきましょう。
 
というのが普通だと思います。
 
 
これは間違いではありません。
 
 
当たり前ですが、
 
出会いが無ければ
女性と付き合うことが出来ません。
 
 
出会いが0なら付き合える女性も0です。
 
 
至極当然の話です。
 
しかし…
 
ここでお話することはまた違う切り口です。
 
出会いを増やすことはもちろん大事なことですが、
 
女性を追いかけるのではなく、
女性を引き寄せているイメージを持つということです。
 
 
 
本当に「モテる男」というのは自然と女性を引き寄せています。
 
 
 
その上で、自分が気に入った女性を落としていくイメージです。
 
 
勘違いしないでほしいのですが
 
「俺はモテてる」と思っているだけの
「勘違いの男になれ」という話ではありません。
 
 
しっかり、強い男になる必要があります。
 
強い男のコミュニケーションを行い、
自分の弱さを直視し、
モテる男の共通点を埋めていければ
 
 
必ず
 
女性を追いかける立場ではなく、女性を引き寄せる立場になります。
 
 
 
そのためには、
自分が女性を追いかけるではなく、
 
「この女性は俺に相応しいのか?」というように…
「女性を自分が選んでいる」という
 
優位な立場であり、
女性を精査したり、診断したりという目線で女性を見る必要があります。

 

 
 

大事なのは、「自分が女性を選んでる」という視点

 
もちろん、これを言葉で女性に伝えるわけではありません。
 
「自分が女性から選ばれている」ではなく
「自分が女性を選んでいる状況」になれば、
 
 
自ずと女性と話をする時や接するときに落ち着きを取り戻し、
 
 
 
モテる男の行動パターンが自然と出来るようになるのです。
 
 
 
男というのは基本的に追いかけたがります。
追いかけてる瞬間が大好きなのです。
惚れたほうが楽しい場合もあります。
 
 
 
まるでアイドルの追っかけの様に…
「手に入らない貴重なもの」を追いかけるように…
 
 
 
でも、これって結局は…
 
 
女性に相手にされないことに対して
 
快感を持っている
 
「モテない男」に過ぎません。
 
 
 
………
 
……………
 

…………………………

 

 
思い出してみて下さい。
 
 
あなたが初恋の時
 
彼女の顔を見るだけでドキドキしてしまい
話をするときも目を合わせることが出来ない。
 
 
 
なんとか彼女にかっこいいとこを見せようとするけど
 
彼女の前だと空回り…
 
 
よく、青春系のドラマや曲の歌詞、漫画などによくあるお話です。
 
 
 
 
 
完全にモテない男です
 
 
そして、その男は…
 
ずっと女性を追いかけています。
 
 
追いかけ続けるのです。
 
「どうにかして女性の気を引かなきゃ」
 
これだけ頑張っても手に入らない…
 
 
いい女
 
俺には彼女しかいない…
 
(以下モテない男の思考ループ)
 
 
 
 
この様な思考回路を
 
完全に止めて下さい。
 
 
だから…気に入った女性が手に入らないのです。
 
………
 
………………
 
………………………
 
 
女性を追いかけることをやめて下さい。
 
 
 
次に
 
大事な女性観ですが
 

女性と男性は違う生き物である。

 
 
「女性」と「男性」は違う生き物である
 
 
という考えをしっかり持っていて下さい。
 
これも女性を追いかける立場から
引き寄せる立場に転換させるための「重要な思考パターン」です。
 
 
これは前に男女でセックスに対する考えが違うことでもお伝えしたと思います。
 
 
この章でお伝えしたとおり、
 
女性の求めてるセックスの理想と
男の求めているセックスの理想は違います。
 
 
 
 
ここでモテない男のセックスに対する思考を挙げてみましょう。
 
モテない男は
 
一人の女性に執着し、
その女性に自分の子供を産んでもらう
 
という思考パターンが強く根付いています。
 
 
そして、
 
 
女性に対して「処女性」を強く求めます。
 
 
ロリコン?
可愛い子が好き?
 
……………………
 
…………
 
……
 
 
これはなぜか?
 
本人もよく分かっていない事が多いです。
 
 
単純に処女が好きなわけでは無いのです。
私も処女性を求めることは少なからずあります。
 
 
 
じゃあ問題ないのではないか?と思うかもしれませんが…
 
 
問題なのは…
 
 
心の奥底にある、
 
「自分の弱さ」が女性に対して「処女性」を強く求めてるということです。
 
 
 
その理由は…?
 
 
女性との間で産まれてくる子供が
「自分の子供でない別の男との子供」という可能性避けるために
処女性を女性に求めるというわけです。
 
 
そこまでは、特に問題はないのですが
 
 
 
「モテない男」というのは
その思考パターンを強く女性に押し付けます。
 
 
単純に自分自身が「強い男」になれば
女性は離れずそばに居てもらえるのですが…
 
 
pairs
サクラゼロ宣言

モテない男の思考パターン

 
「弱い男」
 
いわゆるモテない男は「強い男になろう」という思考に到達しません。
 
 
付き合っている女性が浮気をするかしないか
 
 
これは全て
相手の女性次第であると考えています。
 
 
 
 
強い男というのは、
人のせいにしません。
 
ただ、
 
 
モテない男というのは
 
自分を成長させず
 
自分の事を棚に上げて
 
女性に対してとにかく処女性を求めます。
 
 
これでは、一途だった女性だったとしても
 
他の男性に目が行ったり、
 
他の男性の方が魅力的に見えてしまっても仕方がありません。
 
 
 
 
耳が痛い話ですが、
もう一度女性のセックスに対しての本能をお伝えします。
 
女性は「セックスすれば、妊娠する」というリスク
このことは本能的に理解してます。
 
 
セックス出来る回数は限りがあると分かっています。
 
 
男性との数少ないセックスのチャンスから
多くの男性の中から一番強い男性の遺伝子を残したい
 
 
という本能を持っています。
 
 
なのに、自分の弱さを棚に上げてしまう、
モテない男の思考回路。
 
 
相手の処女性ばかり求める思考
 
女性を母親の様に思い、
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お願いすれば何でも言うことを聞いてくれると思う思考
 
 
 
これは、すぐに辞めたほうがいいです。
 
 
 
再度お伝えしますが、
「女性が処女であることは好ましい」と考える自体は問題ではありません。
 
 
ここで問題なのは、
 
自分が強い男にならずに
 
相手ばかりに強く要求している状態
 
女性に色々と求め、現実を歪め
女性を追いかけている状態
 
これが問題です。
 
 
 
モテる男の女性観は、
 
女性の本能を肌で理解しているので、
自分が「強い男」になろうとしていますので、
女性というのは○○あるべきだ!みたいな女性観はありません。
 
 
その結果
 
どんなに自分が浮気しようが
近くに女性が沢山居るという結果になります。
 
 
 
処女性を求め、理想をいだき、女性を追いかけ続ければ
 
 
女性は離れていきます。
 
 
 
自分の現状を客観的に捉え
自分に問題があると理解し
自分の中に問いかけ、
努力する
 
 
 
そうすると「女性を追いかける」という思考がどんどん離れてきます。
 
 
女性を追いかける側から追いかけられる側へ
 
シフトチェンジします
 
 
 
女性へ何かを求める立場にならず
 
女性と男性の違いをしっかりと理解すること。
 
 
その思考パターンこそが
モテる男の考え方です。
 
 
もし、あなたがモテないのなら
 
考え方
行動パターンは
 
 
ほぼ100%
 
 
女性に求めて
女性を追い
女性に大きな価値があると考えていることでしょう。
 
 
 
この思考パターンを完全に捨て去って下さい。
 
 
 
前にお話したとおり、
変化するならば
 
 
今まで持っている価値観を捨て去る必要があり、
 
 
前のあなたと全く違う男にならなければなりません。
 
 
 
 
モテると決めたら
 
変化をしっかりと受け止めて下さい。
 
 
 
胸のあたりが
ズキズキしたり
 
なぜだか不安に思うこともあるかもしれません。
 
 
そういうときは、
 
前にお話したとおり、モテたい!と
思った理由を思い出したり、再度考えてみて下さい。
 
 
 
極端な話
 
 
モテない男でもいいかもしれません。
 
 
 
負け続けて
 
人のせいにして
 
社会のせいにして
 
女性のせいにして
 
 
 
生きるのも一つの幸せかもしれません。
 
 
ただ、私は
モテる人生を選び
 
プロフィールでお話したとおり、
多くのものを失いましたが
 
 
その分、多くのモノを手に入れました。
 
 
 
 
今回の話は
 
今までの考え方を
一気に覆してしまう内容で
 
 
すぐに受け入れることが出来ない内容かもしれません。
 
 
 
 
 
でも、大丈夫です。
 
モテると決めたなら
 
少しずつ
 
少しずつ受け入れてもらえれば大丈夫です。
 
 
 
 
 
サナギから羽化するように
 
痛みを伴った分
 
あなたは大きく羽ばたくことが出来ます。
 
 
 

まとめ

 
女性は追いかけるモノではなく引き寄せるもの
 
女性に選ばれるのではなく、自分が女性を選ぶ様になること。
 
女性に対して処女性を押し付けず、自分が強い男になること。
 
 
モテる男の思考パターンをしっかり植え付けて言ってくださいね。
 
 
 
 
 
 
Dine(ダイン)
Paters(ペイターズ)

関連記事

  1. モテる方法

    第1章モテる人生がスタートしますが…

     冒頭でいきなり断言します。モテる人生がスタートします…

  2. モテる方法

    第14章 女性経験を一気に増やす方法

     カズキです。  女性とたくさん経験を持ちたい…

  3. モテる方法

    第5章「モテない男」の共通点

      カズキです。 さぁ…今回は怖い話をします。…

  4. モテる方法

    第9章 美女が好きになってしまう男とは?

     カズキです。 女性にモテる方法…  …

  5. モテる方法

    第8章「女性にモテる」コミュニケーション方法

      カズキです。 モテない男はどういう男か …

最新の記事

つぶやき

SugarDaddy
  1. モテる方法

    第6章「モテる男」の共通点
  2. モテる方法

    第11章 4つの「男性のタイプ」
  3. モテる方法

    第7章男性は女性にコントロールされている話
  4. モテる方法

    第15章 ナンパ慣れしてない男がナンパを成功させる方法
  5. モテる方法

    第14章 女性経験を一気に増やす方法
PAGE TOP