トーク

第16章 モテない男の会話

pairs
恋をしよう

カズキです。 

モテる会話の方法をお伝えしていきたいと思いますが、 

 

その前に… 

今回は絶対女性の前で 
やってはいけない 

 
「女性にモテない会話」についてお伝えします。 

 
もし、やっていたら要注意です。 
それが原因でモテないのかもしれません。 
 
自分自身を振り返るつもりで読み進めてください。 

さてモテない男の会話とは…

 

・自分を卑下する笑いのとり方をする 
・一方的に話をする 
・女性を褒めすぎている 
・無駄にアドバイスする 
・議論に持ち込む 


こういった内容があります。 

では、詳しい内容についてお話していきましょう。

自分を卑下する笑いのとり方をする





モテる会話って言ったら

「面白い話をすること!」
とらえる方は多いと思います。

間違ってはいませんが、
それでは本質をついていません。

前にお話しした通り

女性にとっての恋愛は非常に大事なものです。

つまらない映画みたいになってはダメです。

なので、
女性の興味を引くような面白い話をする必要性はあります。

かし、

あなたが女性から異性としてみられていなければ、
あなたはモテててるとは言えません。


「ただの面白い人」です。

「面白い人」は好かれるじゃないか!!って思われる方もいらっしゃいますが…

正確には「笑わせてる」

というより
女性から「笑われている」のです。

この状況ではモテません。





そう
具体的にいうなら…
「自分を卑下する笑いの取り方」です。

あなたはこういう笑いの取り方をしていませんか?

合コンでよくあるパターンです。

自分を卑下する笑いを取って
その場は盛り上がるかもしれません。


が、


気が付いたら周りの男に
狙っていた女性を奪われている…。






「合コンを盛り上げたのになぜ?!」って思っているかもしれませんが、

それは

自分を卑下する笑いを取っているからです。


自分の弱さや
失敗談などを話に混ぜるで
話の面白さを持たせることができるかもしれませんが、


「かっこいい男」
「価値の高い男」
「有能な男」


として、女性はとらえることはありません。

「無能な男」
「価値のない男」

そういう男として捉えてしまいます。

この辺りは前にも話している通りです。

モテる男を理解していれば、
自分を卑下した笑いの取り方はしません。

次に話をすすめましょう。

一方的に話をする




これは、なんとなくモテないだろう
と予想着くかもしれませんが、

大事なポイントとして

女性は
「一方的に話す人間に興味を持てない」からです。


話が単純につまらない
っていう話でもありますが、



前にモテる男の共通点でお話したように

「女性から見て予想のつかない男」
こういう男がモテます。

一方的に

「俺は〇〇が好きで~~」
「普段は〇〇やってて~~」

とかべらべらしゃべる人間は

明らかにどういう人間か予想がつくようになってきますよね。

人間的につまらない
自己中心的

そういう理由の前に

見たかった映画の内容を
ネタバレされているように

一方的に自分の話をする男は
面白くないんです。
男として興味が持てなくなるのです。

女性の話を聞いたりする男がモテる!!

云々もありますが
ここでの理解として、


一方的に話をする男は女性にとってつまらない

それは
「ネタバレした映画を見させられている感覚」であると

理解したほうがいいと思います。

さて、次に行きましょう。

pairs
恋をしよう

女性を褒めすぎている



女性を褒めることは良いことじゃないか!!
って思われるかもしれません。

要所を褒めるのはいいかもしれませんが、

褒めすぎる男はキモイです。

もう一度言います。

女性を褒めすぎる男はキモイ



て、なぜでしょうか?
前にお伝えした通り

女性は強い男を望んでいます。

「〇〇ちゃんカワイイし~料理出来てお洒落だし~頭もいいし~~」

こんなに自分が下からの立場で会話する男…
強い男と言えるでしょうか?

というよりは、

女性に対して媚びへつらっている弱い男と映ってしまうでしょう。

褒めすぎるということは
媚びへつらうことと同義です。

「弱い男」へと成り下がっているわけです。

本当にモテる男になるなら
媚びへつらうような弱い男にはなってはいけません。



敵を作っても構わないような
どしっと構える男になってください。

そのうえでさらっと自然に女性を褒めれるようだったら

同じ誉め言葉としても
女性のリアクションは180度違うものになるでしょう。

では、次です。

無駄にアドバイスする





これはどういうことでしょうか?
早稲田大学の教授のお話で、こういったものがあります。

我々の遺伝子の進化は非常に遅く、狩猟採集時代の遺伝子を引きずっています。

農耕社会から産業社会になるまでの期間が大変短かったため、遺伝子が追いついていないのです。

狩猟採集時代においては、男性は、狩猟している最中に会話をしていたら獲物が逃げてしまうので、

必要最低限の目的のある会話しかしなくなり、その結果、「目的を解決するための解決脳」になっています。

一方の女性は、いつ獲物に襲われるか分からないので、

声をだすことで互いの存在を確認しなくてはいけませんでした。

そのため、目的がなくても会話をする必要があり、
女性の脳は、声を出して共感し合う「共感脳」というものに進化しました。

大事なことは
男性と女性は発達している脳が全く異なるということです。



男は、なんでも問題があれば、解決するような話をしたがります。

でも女性は特にそれを求めていません。

女性としては、
自分の現状が大変なことをわかって欲しいが故に問題の事を話したがります。


それに対して
解決策ばかり話されることは、
女性にとっては非常につまらない会話となってしまいます。

て、具体的な例をだします。




あなたが気になっている女友達がいるとしましょう。
しかし、その女性には彼氏がいます。


あるタイミングで
女友達の彼氏についての話になったとします。

女友達は「彼氏がお金遣いが荒くて困るんだ~~」と言いました。

あなたはこの発言に対して、どういう切り替えしを行いますか?

ここで、多くの男性は
彼の悪い部分を解決できる方法を教えて、彼より優位に立とう

もしくは

彼の悪いところによって彼女が不幸になっているかを指摘して、彼より優位に立とう

この様に考えてしまうでしょう。




どうにかして、彼女が彼と離れるように
もしくは、彼女がその問題を解決できるように話をしていくと思います。

これは明らかにNGです。

ここで大事なことは

彼氏がお金遣いが荒くて困る彼女に
共感できるかどうかです。


彼女の話に動じることなく(彼氏がどうとかそういうのはスルー)
女性脳を理解できるかどうかです。



モテない男は

どうしても、
彼女に対して解決策を提示し
彼より優位に立とうと先走ります。

その結果

あなたは彼女にとって
魅力のない男に成り下がるでしょう。



まさにその状況は

「大好きな彼女に認められたい!!」
そう女性に媚びをうるモテない男になるからです。


もし、あなたが女性と会話するときに
解決策を提示し、俺は優秀な男だ!とアピールしていたら…


要注意です。


その結果、モテない男へと成り下がる結果となります。

さて、最後は

議論に持ち込む

です。





これは先ほども同じ流れですが
女性は「解決脳」ではなく、「共感脳」を持っています。
議論というのは他人の考えを批評するものです。

そして、正しい結論に導く事です。

もちろん、女性が議論ができないというわけではありません。

ただ、普段ディベートの必要ないプライベートの時間で

議論をしたがる女性はほぼ「皆無」です。

女性が好きな会話でさえ
非常につまらない時間となってしまうでしょう。

あなたにもありませんか?

女性が間違ったことを言ったら
すぐに指摘したくなること…。


女性の前で、自分の知ってる知識をひけらかし、
女性が間違った考えを持っていると証明したり…。


こういう会話の時間は
女性にとって非常に苦痛の時間です。

自分の正当性をひけらかすのは、
女性に媚びを売るモテない男がやることです。


モテない男に成り下がりたくないのでしたら…
ぜひ、気をつけてみてください。




・自分を卑下する笑いのとり方をする
・一方的に話をする
・女性を褒めすぎている
・無駄にアドバイスする
・議論に持ち込む

こういった会話は女性とはせず、
モテる会話について極めていきましょう。

マリッシュ
Paters(ペイターズ)

関連記事

  1. モテる方法

    第1章モテる人生がスタートしますが…

     冒頭でいきなり断言します。モテる人生がスタートします…

  2. モテる方法

    第3章 モテる方法を知っていてもモテない理由

      あなたへ質問です。   あなたはこ…

  3. モテる方法

    第7章男性は女性にコントロールされている話

      カズキです。 今回の話は多くの男性が理解し…

  4. モテる方法

    第6章「モテる男」の共通点

     カズキです。 今回は前回と反対のお話です。 …

SEKAI-KOI
ラブサーチ

最新の記事

つぶやき

良縁2
  1. モテる方法

    第10章 「モテる男」の女性観
  2. モテる方法

    第6章「モテる男」の共通点
  3. モテる方法

    第12章 出会い系アプリ・サイトの理想と現実
  4. モテる方法

    第14章 女性経験を一気に増やす方法
  5. 雑記

    カズキプロフィール
PAGE TOP