モテる方法

第8章「女性にモテる」コミュニケーション方法

pairs
サクラゼロ宣言
 
 
カズキです。
 
モテない男はどういう男か
 
モテる男はどういう男か
 
理解して頂けてきたかと思いますので、
では具体的に
 
 
モテない男からモテる男へ
 
変化を遂げるため重要な方法です。
 
 

「コミュニケーション」

 
さぁ、あなたは「コミュニケーション」と聞いて
何を想像しますか?
 
だいたい多くの方が
最初にイメージするのは「会話」だと思います。
 
 
 
モテるコミュニケーションの方法は…
 
 
 
相槌を打ったほうがいい
 
とか
 
聞き上手になって、オウム返しをしたほうがいい
 
とか
 
会話には共感が大事!
 
とか…
 
「間違っている」とまでは言いませんが、
これらはほとんど「的を射ていない」のです。
 
 
 
私は
モテる方法を沢山学び、
 
コミュニケーション!!
 
 
「そうだ!どういう会話をすればいいのか?」
 
 
 
そういうところだけに焦点をおいてました。
あなたもそうかも知れません。
 
 
これは、あまりにも非効率だという事に後で気が付きました。
 
 
 
モテるコミュニケーションというのを
 
会話の内容だけに焦点をおいては、
 
効果がほとんど出にくいということです。
 
 
 
本当のモテるコミュニケーションというのはなんなのか?
 
 
結論です。
 
 
それは非言語的コミュニケーションを重要視することです。

非言語コミュケーションとは

 
しぐさや視線、表情、声のトーン、口癖、行動パターン、環境などを指します。
 
 
要は言語情報以外です。
 
 
コミュニケーション…
自分から発信し、相手に伝える情報として3種類あります。
 
 
「言語情報」「視覚情報」「聴覚情報」
 
人間は
 
 
「言語情報」は7%(話しの内容)
 
「聴覚情報」は38%(口調や話の速さなど)
 
「視覚情報」は55%(見た目など)の割合でものごとを受け取ると言われてます。
 
 
つまり、
半分以上は見た目、
 

90%以上は非言語コミュニケーションから情報を受け取っているのです。

 
 
「非言語コミュニケーション」を知っていても、
再度確認して下さい。
 
 
自分の過去がそうでしたが…
 
 
色々な知識を知っていても
やり方が間違ってる場合、全く無意味となります。
 
 
 
話を戻しますと、
 
本当のコミュニケーションというのは
 
「何を喋るのか?」というよりは、
 
 
どういう仕草をするか、
表情をするか、
動きをするか、
口調など…
 
そういったところが最も相手に伝わっているということ。
 
 
「上手いデートの誘い方」
「好きな女とすぐに仲良くなる会話の方法」
 
 
こんなテクニックを学んでも上手くいかないのです。
 
 
 
相手が「男」として認識してないのに
 
デートなんて誘って上手く行くわけが無いのです。
 
 
 
まずは、非言語コミュニケーションで、
自分が「強い男」ということを女性に伝え、
認識してもらわなければなりません。
 
 
 
 
pairs
サクラゼロ宣言

モテる男のコミュニケーション方法

本題に入りましょう。
 
では、強い男が送るコミュニケーション方法をお伝えします。

相手へ強い目線を送る事

 
「睨む」とか「目つきが悪い」とは違います。
 
 
相手の目をじっと見て、話が出来るかどうかです。
 
 
 
 
もてない男あるある…ですが
 
 
相手の女性が可愛くて目を反らしてしまうとか、
ずっと相手の目を見られないとか
常にキョロキョロして、他人の目ばかり気にしている…
などなど
 
 
昔は良くありましたね。
 
ちょっとかわいい子と話すだけで目を反らしてしまいましたし
自信ないので、下を見ながら喋っていたり…。
 
 
 
もうあなたなら
分かられると思いますが、
 
かなり興味深く、面白い話をしてても…
キョロキョロ目を反らしまくる男に
 
 
女性が惚れるか?
 
 
 
 
「否」
 
 
 
なので、
アイコンタクトというのは非常に重要ということ。
 
 
そして、相手をしっかり見たりして
挙動不審にならないこと。
 
これをしっかり覚えて、
実行して下さい。
 
 
そして、
実行出来なければ、知ってるだけでは無駄です。
 
 
可愛らしい女性と普段会う機会がないのなら
 
ガールズバーでもキャバクラでもいいので
すぐにでも女性と目を合わせて喋れるところに行って
練習をしてください。
 
 
 
もちろん、これは練習ですので、
何度も通い詰めで散財しては意味がありません。
 
 
 
練習ということを忘れずに
こういう場所には行って下さいね。
 
次に行きましょう。

声のトーンは低め

 
 
大体…
 
甲高い声を出す男は避けられます。
 
 
これは、都市伝説でもなんでも無くて、
ちゃんとした研究結果が出た上での話です。
 
 
オランダのライデン大学の
心理学者サラ・コリンズ氏が行った実験です。
 
コリンズ氏は複数の男性の声を録音し、
34人の女性被験者にその声を聴かせ、
性的な魅力を採点させました。
 
 
その結果、
 
低い声の持ち主ほど高得点化する傾向が顕著に表れた。
 
 
 
コリンズ氏は考察では、低い声の方が女性に心理面で安心感を与えるためとしています。
 
これは動物界でよくあることです
 
体の大きな生き物ほど低い声で鳴き、
小さな生き物ほど高い声を発します。
 
 
生き物は本能的に、体が大きな存在には自分を守り、
養う強さを感じるため、自然と男性的な魅力につながるというわけです。
 
 
 
 
さらに
 
女性が好きな男性に気に入られようとするとき、
声のトーンを少しあげて話すことは良くあります。
 
女性同士で話すときや
興味ない男と話すときは低いのに…(笑)
 
 
 
相手に合わせたりするときは
自然と声が高く、
泣きわめいたりします。
 
 
 
自分自身を持っている
「強い男」というのは必然的にゆっくり声が低くなる
 
 
では、
 
 
 
「強い男の口調」になるためにどうやったほうがいいのか?をお伝えします。
自分の声を聞いたことはありますか?
 
 
「いや、毎日聞いてるよ!!」
 
と思っているかもしれませんが
 
試しに、
自分の話している声をスマートフォンで録音してみて下さい。
 
 
 
「うわッ気持ち悪い!!これ俺の声??!」
 
と思うかもしれません。
 
 
 
そう、
 
「普段、自分が喋っているときに聞こえる自分の声のトーン」
「他人が聞こえている自分の声のトーン」
 
この2つは違っています。
 
 
まずは、
 
「相手へ伝えている。自分が喋ってる声のトーン」というものを
 
しっかり理解しましょう。
 
 
 
さて、自分の声のトーンを理解した上で…
 
自分の録音した声とモテる男性俳優の声と聴き比べて下さい。
 
 
やっぱり男から聞いても
モテる男性俳優の声がかっこいいです。
 
 
ゆっくりとした口調で、声は低め…
 
 
そうやって聴き比べながら
自分の声のトーンも合わせていく練習を行い、録音する。
 
 
これを繰り返す。
 
 
そうすることによって、
しっかりと自分の声を
強い男に近づけていってください。
 
 
 
何度も自分の声を聴く作業は嫌かもしれません…。
 
 
ただ、断言します
 
 
これを行うだけで、
女性のリアクションが大きく変わります。
 
 
 
あれ、いつもより女性が…話を聞いてくれてる
なんか、いつもより女性の表情が柔らかくなっている
 
などなど、
 
声のトーンを意識することで女性が優しくなります。
 
 
本当に会話って声のトーンが大事なんだなぁと思い知らされます。
 
 
最後に

口調も身体の動きもゆっくりに

目線を強くして、
 
声のトーンも低く
 
最後にはゆっくり動く…
 
これがモテます。
 
簡単に言えば、
落ち着きがない男はモテない男の共通点という話はしたと思います。
 
 
 
 
その逆
 
 
モテる男は落ち着きがある男。
 
 
 
 
そう…
ゆっくり動く男には自分への自信や
落ち着きを感じさせるのです。
 
 
つまるところ「強い男」です。
 
 
 
その逆は、
 
爪を噛む男
 
そわそわしている男
 
貧乏ゆすりをする男
 
これらはモテない男の良くある行動です。
 
=========
 
落ち着きが無い男
   ↓
  弱い男
   ↓
結果:モテない男
 
=========
 
 
 
こういう烙印を女性から押されかねません。
 
 
さぁ、ゆっくり動くことが大事なことはわかったけど
具体的に…どういう動きをすればいいのか…
 
 
一番いい勉強になるのは、
 
 
ヤクザ映画に出ているボスの動きを真似してみて下さい。
 
 
 
自分は全くヤクザ映画に興味がないのですが、
何十本と見ました。笑
 
 
 
そうすると、どの映画でも
やっぱりボスっていうのはゆっくり動くのですね。
 
 
貫禄が出ていて、
「強い男」感がビンビン伝わります。
 
 
もちろん、ボスはモテます。
 
 
 
慌てて行動してしまうようなこと…
それは会話で詰まってしまうような時…
 
 
そういうとき、絶対に慌てないで下さい。
 
 
一呼吸をおいて、
その沈黙を楽しめるようになることで、
 
 
行動も口調もゆっくりになります。
 
 
こういう余裕を作り上げることで、必然的に
女性から見られ方も驚くほどかなり変わってきます。
 
 
モテない男は、
 
「あー会話が止まってしまった!!どうにかしなきゃ!」
「なんだか、女性が悲しそうな顔してる!慰めなきゃ!!」
 
 
 
女性に対して右往左往してしまいますが、
 
全部状況受け止めることが出来れば
慌てる必要が無いということも気が付きます。
 
 
そうすれば、自ずと口調も動きもゆっくりなることでしょう。
 
 
 
今回はモテる男のコミュニケーション方法をお伝えしましたが
 
 
 
今回の話は
コミュニケーションの本質でもあります。
 
 
コミュニケーション…
 
「自分が相手へ伝えていると思っていること」
相手に、全く伝わっていなくて
 
 
 
自分が伝えようと思っていないことばかり相手に伝わってしまう。
 
そういうことは良くあるのです。
 
 
 
 
モテる男は
 
相手にどういうコミュニケーションをすればいいかがわかっているし、
 
その方法も熟知している。
 
 
 
モテない男は
 
相手にどういうコミュニケーションをすれば良いかもわからないし、
 
トドメには、自分は「ダサい男」であるということを相手に伝えている。
 
 
こういう大きな差が出てきているのです。
 
非言語コミュニケーションを知っている。
コミュニケーションはわかってる。
 
 
 
だとしても
 
実際あなたが女性から魅力を感じてもらえてないのは
このコミュニケーションの本質を理解してないからです。
 
 
自分が「何を知っていて何をやってるか」は全く大事では無く
相手が自分に対して「何を感じて、何と捉えているか」が非常に大事です。
 
 
 
 
「自分」と「相手」の受け取り方が違うこと
しっかり理解した上で、モテる男のコミュニケーション方法を学んで下さいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dine(ダイン)
Paters(ペイターズ)

関連記事

  1. モテる方法

    第7章男性は女性にコントロールされている話

      カズキです。 今回の話は多くの男性が理解し…

  2. モテる方法

    第14章 女性経験を一気に増やす方法

     カズキです。  女性とたくさん経験を持ちたい…

  3. モテる方法

    第6章「モテる男」の共通点

     カズキです。 今回は前回と反対のお話です。 …

最新の記事

つぶやき

恋をしよう
  1. モテる方法

    第6章「モテる男」の共通点
  2. モテる方法

    第3章いくらモテる方法を知っていても「あなたがモテない理由」
  3. モテる方法

    第1章モテる人生がスタートしますが…
  4. モテる方法

    第11章 4つの「男性のタイプ」
  5. モテる方法

    第10章 「モテる男」の女性観
PAGE TOP